DACセブンサミッツ冒険教室 DACセブンサミッツ冒険教室

DACセブンサミッツ・プロジェクト(※注1)を通じて

「勇気を出して挑戦するチャレンジ精神」
「⾃然の偉⼤さと畏敬さに感動する心」
「仲間の⼤切さ、感謝の心」

を次代を担うこどもたちへメッセージとして伝える冒険教室を開催します。

文部科学省 教育プログラム
「DACセブンサミッツ冒険教室」

2020年からの新学習指導要領では「社会に開かれた教育課程」の実現が重視されており、外部の方による教育プログラムを、学校の授業、放課後や土日等における教育に取り入れる学校等が増えています。文部科学省では、地域全体で子供たちの学びや成長を支えるとともに、地域と学校を核とした地域の創生を目指して地域学校協働活動を推進しており、その主旨に賛同した企業・団体が「土曜学習応援団」として、子どもたちが社会で活躍する多様な大人に出会い、将来の夢・希望を持って学ぶ機会が充実するよう各種プログラムを提供しています。

文部科学省「学校と地域でつくる学びの未来」HP

学習テーマ

ねらい

感動/畏敬の念
挑戦に成功した者だけが見ることができる、世界最高峰の頂から見える気高い景色への感動、人間の力を超えたものに対する畏敬・尊敬の念をもつ
よりよく生きる喜び
自らの弱さと向き合い、乗り越えたいと思う強い心を持ち、生きる活力・喜びを改めて見出す
自然愛護
自然の崇高さを知り、自然環境を大切にする意義を理解し、進んで自然の愛護に努めること

教育映像等審査にて「文部科学省選定」となった映像を使用

①中学校生徒向き「特別の教科 道徳」教材として
②青年向き「人生設計・生き方」教材として
③成人向き「人生設計・生き方」教材として

(注1)DACセブンサミッツ・プロジェクトとは?

世界には7つの⼤陸があり、その1つ1つに最高峰と
される山が存在し、それを総称して「セブンサミッツ」
と呼ぶ。弊社DACグループでは、創立50周年記念事業
として、セブンサミッツを社員の足で登り、
リレー方式でバトンをつなぎ、完全制覇する
「DACセブンサミッツ・プロジェクト」をスタートし、
2018年に、遂に7座登頂成功いたしました。

セブンサミッツ・プロジェクト

【第1弾~第7弾】

  • 2012年8月26日  6名全員登頂

    アフリカ大陸最高峰 キリマンジャロ(5,895m)
  • 2012年2月3日 3名全員登頂

    南米大陸最高峰 アコンカグア(6,962m)
  • 2014年6月23日  1名登頂 (グループ代表・石川)

    北米大陸最高峰 デナリ(6,190m)
  • 2014年8月18日 3名全員登頂

    ヨーロッパ大陸最高峰 エルブルス(5,642m)
  • 2015年11月10日 10名全員登頂

    オーストラリア大陸最高峰 コジオスコ(2,228m)
  • 2017年1月5日 2名全員登頂

    南極大陸最高峰 マウント・ビンソン(4,892m)
  • 2018年5月17日 3名全員登頂

    アジア大陸最高峰 エベレスト(8,848m)