ミニチュアフード夏休み工作教室

体験概要

夏休みミニチュアフード工作教室

ミニチュアフードとは、粘土などで本物そっくりに作ったミニチュアサイズの小物のこと。自分のアイデア次第で好きなように作れるのも楽しさのひとつ。講師に野津礼奈さんをお招きし、初心者でも簡単にできる3つのラインナップを用意しております。 ※応募時に作りたい作品を選んでください。
(a)3連アイスのバッグチャーム
(b)コーン付アイスのブローチ
(c)コーン付アイスのストラップ
日時:2017年8月28日13時~15時(受付12:30-12:50)
場所:東京都台東区東上野4-8-1 TIXTOWER UENO 8階(DACグループ内)
●対象 小・中学生(小学生3年生以下は保護者同伴要)
    ※小学生以下のご希望は、ご相談ください。
●参加費 3,000円(材料費/飲み物代込)
●申し込み〆切 8月10日(金)
●申し込み方法
TEL03-6860-0151(総務部直通)
メール info@miraisupport.or.jp(担当:柳井・田中)

野津礼奈
2014 年、日本ミニチュアフード協会設立。
関東・関西・北海道で資格取得可能な認定レッスンを開講しながら日本のみに留まらず、 台湾、フランス、ニューヨークでも認定レッスンや販売をし日本のミニチュアフードの楽しさを伝えようと活動中。ミニチュアフードのパイオニア的な存在。

 

3連チャーム

 

コーン付きアイス(ストラップorブローチ)

体験概要

子どもたちの「発想力」に感嘆の声続出

ミニチュアフードのパイオニア・野津礼奈さんを講師にお呼びし、工作教室を開催!「子どもたちの発想力は無限大」と会が始まる前から仰っていた野津先生。サンプルを見る限りとっても難しそう・・とういう想いが強かったのですが、子どもたちは本当にオリジナリティあふれる作品を次々に創り上げ、スタッフ一同子どもの可能性を心底感じる経験ともなりました。参加の子供たちからは「次も参加したい!」という嬉しい声をたくさんいただきました。

 

ページの先頭へ