大分県・杵築市自然体験旅行

1.講演趣旨

「人生の基本はチャレンジ精神」
~積極性は常に勝利をもたらし、消極さは敗北を生む~

DAC未来サポート文化事業団の母体であるDACグループは、2014年から地方創生事業として、北海道余市郡仁木町にワイナリー施設「NIKI Hills」の建設を進めています。地元への貢献の一環として、仁木中学校の全校生徒を対象に、代表理事・石川が講演会を開催することとなりました。
共に登壇するのは、世界的冒険家であり、現在はNIKI Hillsの総支配人を務める舟津圭三。 石川、舟津両名とも、世界中で数々の冒険を繰り広げてきた体験談を中心に、挑戦することの大切さ、諦めない心を持つことの大切さ、世界を見ることの素晴らしさを伝えていきたいと考えています。

2.講演概要

日時:2016年6月10日(金) 第1部/10:40~11:30、第2部/11:40~12:30
場所:仁木町立仁木中学校

対象:仁木中学校の全校生徒

生徒たちに配布予定のレジュメ。

3.講演会報告

中学校での講演会、初開催!休憩時間には生徒たちから質問が殺到!

北極、南極への冒険に加え、2014年夏に新たなチャレンジをしたマッキンリー山の冒険談を、映像も含めてお話ししました。数々の冒険にチャレンジできるのは、お金や時間があるからではありません。“挑戦したい”という気持ち、“諦めない”という気持ちを持っているからこそ、成功をおさめることができたのです。生徒の皆さんにも「諦めず、失敗を恐れず、何事にも挑戦して欲しい」という想いを伝えました。
また、犬ぞりによる世界初の南極横断を達成し、朝日スポーツ賞を受賞した経験も持つ世界的冒険家・舟津圭三氏からも、冒険中に出くわした数々の困難な局面をどうやって乗り越えたかなど、普段聞くことのないリアルな冒険談が語られました。
また、中学校からも見える場所に位置するワイナリー施設「NIKI Hills」の紹介をはじめ、仁木町の魅力についても熱く語りました。

◆休憩時間には生徒たちが殺到!
2コマに分けて行われた講演会の休憩時間には、展示していた冒険服のまわりに生徒たちが集まり、初めて見る冒険服を興味津々に眺めたり、触ったりしていました。また、石川や舟津のまわりにも囲むように生徒たちが集まり、講演会で聞ききれなかった質問を次々に投げかけ、活発なコミュニケーションが図られました。

全校生徒の他、保護者、副町長、教育委員会の方々にお集まりいただきました。

世界的冒険家・舟津圭三も講演しました。

ページの先頭へ