大分県・杵築市自然体験旅行

1.講演趣旨

「親子の日 絆(KIZUNA)コンクール」 最優秀賞特典
親子の絆を深める北海道旅行開催

台東区教育委員会、北海道余市郡仁木町、仁木町教育委員会、大分県杵築市教育委員会、こころの東京革命の後援で実施された第三回「親子の日 絆(KIZUNA)コンクール」。集まった作文と作品の中から、最優秀作品が6点選出されました。東京都在住の受賞者には特典として、8月7日~9日の2泊3日、親子での北海道旅行が贈られます。
雄大な土地で、フルーツ狩りをはじめとした自然体験をしていただくとともに、北海道余市郡仁木町の子どもたちとの交流も図ります。

2.講演概要

日時:2015年8月7日(金)~8月9日(日)
場所:北海道

対象:「親子の日 絆(KIZUNA)コンクール」最優秀賞受賞者3名と親御様

札幌の観光名所・道庁にて。

3.講演会報告

日常と離れた自然体験、地元の子どもたちとのふれあい。

普段は東京で生活し、自然にふれあう機会の少ない子どもたち。雄大な自然を誇る北海道で、野生のホタル観賞や洞窟、フルーツ狩りなど初めての経験を楽しみました。また、仁木町のイベントにも参加し、地元の子どもたちともふれあいました。一方で、東京と遜色ない景観の札幌観光も行い、多くの魅力を持つ北海道を満喫しました。

リンゴの“すぐり”体験も行いました。

ページの先頭へ